◆『ホワイトカオス・ブックアドベンチャー』
 登場人物にまつわるちょっとしたお話

text:安藤 昌季(スタジオサウスサンド)

 ここでは『ホワイトカオス・ブックアドベンチャー』の連載に登場した人物名の由来を書いていきます。
 名前については、それらしい、いい名前を付けたいと、スタッフ一同で協議することもかなりありました。
 あり得ないような名前を付けるのも、キャラクターが可哀想なので、全般的に「かっこいいけど、実在してもおかしくはない」ラインを狙っています。
 なおデータは第7話終了時です。

■第1話「Flends」 登場人物名・ゲームデータ

◆乾 朋(いぬい・ともえ)17歳/女性

 格闘系の人物なので、強そうな名字を選びました。シリーズを通じてのガイド役ということで「同朋となる人」という意味で「朋」です。
 1文字名字+1文字名は自分の中で新鮮でした。

 【強度/制御/反応】8/10/12

 《保有アクセス》:《エレメンタルフィスト》《クンフーマスター》《ルーニークラウン》《ブルーウォーター》


◆橘 幹人(たちばな・みきと)17歳/男性

 名字は漢語で対となる「桜、橘」を念頭においたネーミングです。
 人間関係が深い朝霞 桜との対比ですね。下の名前については、世界の根幹をなす人ということで、幹人です。

 【強度/制御/反応】11/14/5

 《保有アクセス》:《ストレイシープ》《テンペスト》《スイートアロマ》《シリーウォーク》


◆朝霞 桜(あさか・さくら)16歳/女性

 名字は、朝の霞のようにはかない人ということを念頭に置いて付けました。
 下の名前は、第1話ヒロインということで、日本女性の最も基本的な名前を持ってきます。

 【強度/制御/反応】2/6/2

 《保有アクセス》:《クルーレスジャッジ》《ノィズィームーン》《ファイズセンス》(ただし使用できるのは第2話以降)


◆(一條 哲哉/いちじょう・てつや)

 第1話主人公のデフォルト名です。「1話主人公」なので「1」が付く名字。
 名前は「あまり多弁ではないけど、行動に哲学がある人」というニュアンスを表しています。

/

■第2話「錨たる子ら」 登場人物名・ゲームデータ

◆磐城 浩平(いわき・こうへい)23歳/男性

 銃使いということで「ガン」の音を取って「磐」城。名前は公平で分け隔てない性格をそのまま表しています。
 「いわきくん」というと、某野球マンガをみんな連想するようです(笑)

 【強度/制御/反応】23/10/12

 《保有アクセス》:《ガンアクション》《クンフーマスター》《ニューロマンサー》《サウザンマイルサイト》


◆小津 香澄(おづ・かすみ)25歳/女性

 名字は高名な映画監督・小津 安二郎さんから頂きました。もちろん「オズの魔法使い」からの連想もあります。
 名前は底の知れない、謎めいたところを表現したいことから「かすみ」としました。かな〜り俗人なのですが(笑)

 【強度/制御/反応】51/42/25

 《保有アクセス》:《ストレイシープ》《ブルズアイ》《クールアイズ》《スローターハウス》《ニューロマンサー》《クロックワークオレンジ》《シリーウォーク》他多数。


◆安永 仁美(やすなが・ひとみ)16歳/女性

 第2話ヒロインなのですが、シナリオの構成上、TRPGにすると、どうしても朋と話す機会のほうが多くなりがちです。
 対処方法は、このホームページ上のシナリオガイドに書きましたので、見てください。名字は主人公や朋の「心の安らぎ」となるようにという意味があります。名前は仁義に厚い性格を表しています。

 [感覚系]一般人判定に+3修正

 家庭料理技能検定3級、英検3級


◆(鳴瀬 淳二/なるせ・じゅんじ)

 第2話主人公のデフォルト名です。銃を鳴らす人であるなら「鳴瀬」が名字。
 名前は「純情で2が付く名前」で「じゅんじ」です。

/

■第3話「椿座の佳人」 登場人物名・ゲームデータ

◆滝浪 啓一郎(たきなみ・けいいちろう)58歳/男性

 安藤はよく、デパートとか100円ショップのハンコ売り場に行きます。目的は「使えそうな名字探し」なのですが、「滝浪」っていい感じだな、と携帯メモにメモっていたのが由来です(←端から見たら変な人)。
 名前は、連載に三文字名前の人物がいないことから、変化をつけたいということで考えました。時代小説「一夢庵風流記」(マンガ「花の慶次」の原作で有名だけど、原書は素晴らしい内容なので、未読の方にはオススメ)の主人公・前田慶次郎利益から、音を参考にして付けたものです。

 【強度/制御/反応】25/12/13

 《保有アクセス》:《シャープエッジ》《クールアイズ》《スローターハウス》《フットルース》《ルーニークラウン》


◆椿(つばき)

 実は椿が出てくる第3話より前に「椿座」の設定はありました。

 椿座を舞台としたセッションは何度か行われていたのですが(滝浪の妻が登場する昭和女優物語とか、いろいろ)、「椿座に関連することが一目瞭然な人物名」ということで「椿」です。時代がかった雰囲気もあるのでよいかと。

 【強度/制御/反応】5/15/15

 《保有アクセス》:《カウント・ゼロ》《タップ・ビート》《ビーイントラブル》《フットルース》


◆日色 奏(ひいろ・かなで)23歳/男性

 名字の「日色」は、別に某ガンダムからもらってきたわけでなく、実在の名字です。名字と名前の本から《九曜家》の部下らしい名字を探したときに、見つけてこの名前になりました。ちなみに「日色家」は九曜家配下の名門です。
 ライバルとして第6話に登場した「影浦(かげうら)家」が存在し、太古の昔から競っています。下の名前は、兄の「日色 響(ひいろ・ひびき)」という人物がまずおり、その弟だから「奏」です。妹に京都に住む女子高生「翠(あきら)」がいます。

 【強度/制御/反応】24/21/30

 《保有アクセス》:《ティア・ディメンション》《シリーウォーク》《ルーニークラウン》《ファイズセンス》《クンフーマスター》


◆九曜 珠子(くよう・たまこ)14歳/女性

 《九曜家》の設定は安藤が作ったものではあませんが、設定を作った網代によると、九曜とは「国を供養するもの」から来たネーミングとのこと。名前は三種の神器の「珠」から。

 『この世界』有数の高い能力を持つ人物ですが、勾玉封じの結界に身を置いていることが多いため、発揮される機会はほとんどありません(この状態では【能力値】は1/10扱い。つまり6/10/3となります)。第7話以降では、逆に能力が高すぎるため、アーカーシャと同じく、力を使えない状況に変わり在りません。

 【強度/制御/反応】56/102/27

 《保有アクセス》:《パペットマスター》《シューティングスター》《クルーレスジャッジ》《クールアイズ》《ウィスパリングパスト》《ニューロマンサー》《ナックルトーク》《ブルーウォーター》《シリーウォーク》他多数


◆犬くん&ネコやん

 たかしま氏が、ゲーム中に付けた《盟友》の名前です。
 重くなりがちな『ホワイトカオス・ブックアドベンチャー』の話なので、バランス的にスチャラカなほうがいいとそのまま採用しました。
 ちなみに、ゲーム中では、各プレイヤーが「犬ネコツッコミ」により暴走抑制点を獲得しておりました(NPCでしゃべるともらえるので)。


◆(三沢 祐希/みさわ・ゆうき)

 第3話主人公のデフォルト名です。たかしま氏が付けました。3話主人公なので3が付く「三沢」。名前は元気で明るいキャラクター性を出したいことから「ゆうき」としました。


/

■第4話「巡り影」 登場人物名・ゲームデータ

◆九曜 美鏡(くよう・みきょう)26歳/女性

 《九曜家》の内政を司る“右局”の長で、九曜 珠子の異母姉です。名前の由来ですが、三種の神器にある“鏡”です。第7話以降は昏睡から覚め、年も取るようになります(外見的には20歳です)。気丈で優しい照れ屋です。

 【強度/制御/反応】52/29/19

 《保有アクセス》:《アブソリュート・ゼロ》《インフェルノ》《サンダークラップ》《スイートアロマ》《ファイズセンス》《カウント・ゼロ》《シリーウォーク》


◆平沢 百合子(ひらさわ・ゆりこ)26歳/女性

 ジュブナイル向け作品の常として「あり得なさそうなカッコイイ名字と名前ばかり」という現象があります。
 『ホワイトカオス・ブックアドベンチャー』も抑え気味とはいえ、そういう傾向がありますが、百合子は「普通の社会の平凡な人」なので、派手さのない名前としました。平凡に咲く、目立たない百合ですね。
 とはいえ、仮にも《能力者》である以上は、普通の人ではないのですが。第7話以降も美鏡の影武者です。

 【強度/制御/反応】3/4/3

 《保有アクセス》:《ヴァンパイア》《クルーレスジャッジ》《フットルース》


◆時任 嵩(ときとう・たかし)34歳/男性

 第4話の敵役なのですが、名字が二転三転した人物です。最初は伊神、次は狭間だったのですが、いずれも有名作品にその名字を持つ人がいて、避けたいな、と。
 困っていたところに、網代氏が「時任でどう?」と。これ、かなりカッコイイ名字ではないかと思っております。とはいえ、元は網代氏の中学校のときの顧問の先生で、ポニーテールの女性だったそうです。「剣客商売」の美冬さんみたいな感じとのこと。
 名前は「崇高なもの」という字を組み合わせた“嵩”です。一応理という神に仕える宗教者が《Storm Crusade》なので。 確信犯的な人物……ではあるのですが、やや天然ボケな感じに。あまりにも偉そうだからですかねぇ。趣味は釣りです。
 ちなみに《大戦》のさいに、《異界》の女性を保護し、裏切られた過去があります。

 【強度/制御/反応】39/18/23

 《保有アクセス》:《ニューロマンサー》《スケアリーモンスター》《ウェイキーリキッド》《クルーレスジャッジ》《ルーニークラウン》


◆(斯波 廉四郎/しば・れんしろう)

 第4話主人公のデフォルト名です。《九曜家》に仕える重臣の多くと同じく、植物の響きを持つ名字です。名前は4話主人公なので4が付く「廉四郎」です。韻が悪いと、サウスサンド内であまり評判がよくなかった名前です。


/

■第5話「可憐なる流星」 登場人物名・ゲームデータ

◆ヤヒロ(やひろ・遣пj15歳/女性

 ヤヒロが生まれた異世界は、ある理由で「和風テイスト」でなければいけない、というのがありまして「どこか和だけど、でも日本人名ぽくない」名前を色々考えた結果、このような名前に。漢字名の設定があるのは、初期仕様の名残です。実際に誌面で漢字にすると、読みにくいのでカタカナとなりました。
 初期ではカナレ(迦那礼)と呼ばれており、ヤヒロは姉の名前だったのですが、シナリオの都合上、今のような設定になりました。人気があるようで、嬉しいかぎり。

 【強度/制御/反応】6/18/16

 《保有アクセス》:《ハニーボイス》《クルーレスジャッジ》《スローターハウス》《ニューロマンサー》


◆碇 承明(いかり・よしあき)29歳/男性

 実は《Anchors & Ships》と《九曜家》の双方に籍を置く人物です。九曜 珠子をのぞけば『この世界』でも最強の《イモータル》の一人であり、《九曜家》の《要》という要職にもあります。
 とはいえ、そのような立場となったのは複雑な生育環境によるもので、「本業は教師」と考えています。

 『ホワイトカオス』の世界を象徴する人物の一人であるため、[アンカー]からの連想で「碇」の名字を持たせています。これは母方の名字です。
 名前は、平安京の内裏を守る門の一つ「承明門(しょうめいもん)」から取りました。生まれ持った立場を表すものです。ちなみに、『ホワイトカオス・ファンブック』SIDE Aの説明マンガに登場しています。

 【強度/制御/反応】59/28/33

 《保有アクセス》:《タップビート》《ガンアクション》《クンフーマスター》《ナックルトーク》《クルーレスジャッジ》《ファイズセンス》《ジャンピングジャック》



◆(梧桐 輝/ごどう・あきら)

 第5話主人公のデフォルト名です。5の響きを持つ名字と、雷の力を表す名前の組み合わせです。ちなみに日本人とドイツ人のクォーターです。主人公らしい名前なのではないかと。


/

■第6話「智慧の牢獄」 登場人物名・ゲームデータ

◆小津 透(おづ・とおる)

 小津 香澄の甥ですが、年上という人物です。
 大人の男性幹部がいたほうがバランスが取れるということで、年齢も32歳とジュブナイル向けジャンルでは高めにしています。

 名前ですが、香澄は「霞のように底知れない」という意図がある名前なので、対比として透明感ある、正体不明な存在として「透」です。雷神「トール」と同じという意図もあるのですが。
 相棒のトトは「オズの魔法使い」から。もっとも勇気あるライオンですが(笑)

 【強度/制御/反応】24/35/21

 《保有アクセス》:《ストレイシープ》《シュラ》《ブルーウォーター》《ファイズセンス》《ニューロマンサー》(トト)《ハロウィン》(トト)《ナックルトーク》(トト)



◆影浦 静(かげうら・しずか)

 網代氏のキャラクターなので、私が付けたわけではありません。本当は「静まりかえった、どう出てくるかわからない人」という意味の名前だったらしいのですが、どうもツンデレな人になってるような(笑) 
 名字は日色家と対になる家なので、影浦です。ちなみに拓哉という兄がいますが、生死不明なので、影浦家の威信を1人で背負っています。

 【強度/制御/反応】25/18/32

 《保有アクセス》:《ヴァンパイア》《シャープエッジ》《メメント・モリ》《トリックアームズ》《ルーニークラウン》《シリーウォーク》



◆アーカーシャ

 小津 香澄の《盟友》でもある、元タイラントです。名前はサンスクリット語で「虚空」という意味で、香澄が便宜的につけたものです。
 本来の名前は「“力”のある言葉のため、危険だから」と明かしていません。
 『この世界』に存在するものの中でも、最強に近い存在の1人です。

 【強度/制御/反応】81/40/34

 《保有アクセス》:《インフェルノ》《シュラ》《シャープエッジ》《ウィスパリングパスト》《クルーレスジャッジ》《ニューロマンサー》《ブルーウォーター》《シリーウォーク》ほか多数。



◆(都築 連/つづき・れん)

 第6話主人公のデフォルト名です。『ホワイトカオス・ブックアドベンチャー』の連載が延長されることになったため、「つづき」という意味で、都築 連となっています。たかしま氏が名付けたキャラクターでもあります。
 もっとも、連は『ホワイトカオス』の企画立ち上げ時点から存在していたキャラクターであり、解釈を一致させたのですが(笑) ちなみに『ホワイトカオス・ファンブック』SIDE Bの表紙やSIDE Aのマンガに登場しています。


/

■第7話「現実を認めること」 登場人物名・ゲームデータ

◆九曜 剣(くよう・つるぎ)

米国帰りの《九曜家》三子、最後の1人です。名前の由来は三種の神器から。ゲーム的には「《九曜家》内の封建的価値観にそれほど影響されない上司」となります。
 つまり「剣の部下」とすれば、ある程度型破りな人物もあり、ということです。実戦部隊の長ですから、それなりの実力を有していますが、「自分が天才でないこと」も同時に認めています。

 【強度/制御/反応】31/16/33

 《保有アクセス》:《ハニーボイス》《クンフーマスター》《ヴァンパイア》《ブルーウォーター》《ファイズセンス》《カウント・ゼロ》《シリーウォーク》



◆那須 恭一(なす・きょういち)

《九曜家》の《要》で、“凄皇”と呼ばれる《盟友》使いです。陰陽師として高い実力を持ちますが、性格は……。リプレイを読むとご理解頂けるかと。
 名前の由来ですが、私が付けた名前ではないので、正確にはわかりません。ただ《九曜家》の人物は基本的に植物とそれに関連する名前となります。“なす”ですからね。

 【強度/制御/反応】26/32/16

 《保有アクセス》:《パペットマスター》《シューティングスター》《ブルーウォーター》《アースシェイカー》《フットルース》《シャープエッジ》(盟友)《ジャンピングジャック》(盟友)




◆杜前 聖司(とさき・せいじ)

《Storm Crusade》でも策士として知られる人物です。《Storm Crusade》にとって重要な聖遺物・林檎に関わる“杜”の字とを名字に持たせています。教会の階位として言えばビショップ級の人物なので、聖を司るという名前です。
 リプレイ「来訪者」に登場していますのでご覧あれ。位置付けとしては、PCの前に何度も立ちふさがるライバルです。

 【強度/制御/反応】12/23/10

 《保有アクセス》:《ストレイシープ》《サンダークラップ》《ニューロマンサー》《アブソリュート・ゼロ》《センチュリオン》(盟友)《ブルーウォーター》(盟友)


/