◆月刊GAMEJAPAN 2011年2月号募集/『ファントムサウザント』第51回募集内容(締切2月11日)

 

◆第51話ストーリーテーマ設定画はありません。
 
今までご愛読いただきありがとうございます!


     イアラとエリューシスは世界中から流れ込む《想力》の渦の中に立っていました。
     2人が行使した《時門干渉/クロスゲート》が引き起こす光の渦が、取り巻いているのです。
    「《凄霊王/デヴィルロード》……確かに貴方に《魔術》は届かないかもしれない。でも貴方の装具は風に揺らいだ。それでわかった。貴方が防げるのは『意志ある力』だけなのだと!」
    『何っ!? あり得ぬ。自身も世界も滅ぼすというのか……!』
     イアラの意図を理解した《凄霊王》が驚愕したとき、術は完成しました。相反する《異界》への《門/ゲート》が、同一箇所で同調して開いたのです。
     次元を超える《門》どうしの反発と、相反する《異界/アナザープレーン》どうしの反発が発現します。 巻き起こったのは宇宙開闢/ビッグバンの現象と同質の瞬き。いかなる物質であれ、瞬時とて存在を許さない絶対無比の『力』でした。
    『見事なり! だが降誕した《絶対の力/ビッグクランチ》──いかに消し去る? 自身の術でなくば、消し去れまい。宇宙を消し去るとは、笑止!!』
     《門》の共鳴衝撃で、瞬時に全存在を引き裂かれつつも、《凄霊王》は叫びました。
     その刹那《凄霊王》を消滅させた力は爆発的に拡大し、すべてを消し去りはじめます。
     畏れから双子姫は互いの手を握りました。
    「自然現象を制御するには、術者の意志を現象にのせるしかない。制御の難易度は現象の大きさによる」
     師・ヴォルドが魔法学校で行なった講義が、2人の頭をよぎります。
     でも2人がいかに意志を強く持ったとて、《凄霊王》を消滅させるほどの現象は制御できない。最初からわかっていた結論でした。
    「《聖霊》様が、わたしを世界の脅威とし、保険として《爆破式》をかけた。その意味がわかるよ。《時門干渉》だけでなくて、これから行なう術もまた、世界を滅ぼすかもしれない……。姉様、巻き込んでごめん」
    「イアラ、謝るな。世界を滅ぼす《大罪》はわたしとお前で分かち合うものだ。わたしたちにはこの道しか見えなかったのだから!」
     双子姫は《文法/レチタティーヴォ》を解放しました。瞬時に世界中からの意志が流れ込んできます。この瞬間、人々が感じている恐怖や祈りだけではなく、それらを構築する記憶そのものが。
    (祈りや、恐怖──善意もこんなに、ある)
     圧倒的な自我の奔流の中で、2人がお互いを保てるのは、つないだ手のおかげでした。
     救世主たる《蝕姫》の宿命を双子で分かち合えるよう、運命に介入した《守護聖霊》クレシアの慈悲が2人に最期の力を与えたのです。
     紡がれた《絶界転移/アプソールトドライヴ》は力の渦を宇宙の外に転移させます。それは新たな宇宙の誕生にして、世界から記憶を失わせる現象でした。
     世界中から集められた《想力》が、大転移魔術として解き放たれ、飛散したからです。
    「イアラ……」
     エリューシスが倒れかかるイアラを抱き留めました。渦の中心にあった2人だけが、記憶を留めていたのです。
    「姉様。よかった。世界は、まだ続いているよ。でも、みんなの大切な記憶はもう……」
    「大丈夫。渦巻く意志の中にあった《気配》を拾えばいい」
     エリューシスが目を閉じ、気配を探ります。強い《龍/ドラゴン》のような気配を天の一点を見据える勇者に導きました。
    「終わったのか」
     フォルトはそう言うと、この場所に現れた《聖霊》と《魔王》よりイアラをかばって、前に立ちます。
    「やってくれたな」
     《太陽の聖霊》レファリオンが呆然とした群衆を見据えます。
    「《聖霊》よ、イアラの《爆破式》を起動させるというのか!?」
     エリューシスがわずかな《魔力》をかき集めて前に出ます。
    「フォルト、姉様。いいの。《聖霊》様。お願いがあります」
    「……願い、とは?」
    「見てのとおり、世界の記憶は失われました。でも、渦の中心にいたわたしたちなら、記憶を元の人たちに戻せます。わたしたちにその旅をさせてください。それが脅威というなら《爆破式》を起動させてもいいから」
    「フ、命拾いしたな」
     レファリオンの口調には自身の後ろめたさへの安堵がありました。
     それは後世に《大喪失/グランドロスト》と呼ばれた混乱の始まり。混乱の収拾に生涯を捧げたと伝わる、双子の魔女の旅の始まりでした。
    (『ファントムサウザント』完)

これまで募集したお題を見る

掲載ストーリー第1回〜3回を見る

掲載ストーリー第4回〜6回を見る

掲載ストーリー第7回〜9回を見る

掲載ストーリー第10〜12回を見る

掲載ストーリー第13〜15回を見る

エピソードリクエスト♯1「王女エリューシスの決意」

エピソードリクエスト♯3「魔法学校時代のイアラ」

エピソードリクエスト♯5「魔王誕生」

エピソードリクエスト♯7「賢者の憂鬱」

エピソードリクエスト♯9「精霊樹の森にて」

エピソードリクエスト♯11「やりとげること」を見る

エピソードリクエスト♯13「《聖霊》の誓い」を見る

エピソードリクエスト♯15「龍の手、黄金の手」を見る

エピソードリクエスト♯17「胎動」を見る

エピソードリクエスト♯19「風の行方」を見る

エピソードリクエスト♯21「原初の龍」を見る

エピソードリクエスト♯23「龍の瞳」を見る

読者設定資料を見る

投稿掲示板へ

「月刊はがき戦国」トップへ